読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界が破滅するなんて嘘だろ

昨日は京都磔磔オーケンを観てきた。
元酒蔵のライブハウスでちょうど築100年ということで、趣のある建物の中で着席してぼーっと聴いていた。

持ち曲はオンリー・ユー、あのさぁ、踊るダメ人間。他カバーとかセッションとか。
セッションバンド形態で歌われるのが新鮮で特にオンリー・ユーにぐっときて破顔した。
おじさんがおじさんにチェキを勧めるというのが面白いようで、時代の変化に対応する大槻さんは賢いなあと感じる。昔から変わらないスタンスを貫ぬくロッカーってかっこいいけど難しい問題もたくさんある中で51才がチェキを売るというセールス力。

他の出演者のこと何も知らなかったけど、アナーキーのベースとかRCサクセションのギターのCHABOさんとか豪華だった。
曲は聴いたことあっても私は何一つ懐古できない世代だから、ぼーっとしていたけどRCサクセションの明日なき世界が良いなあと思った。青かった。
皆音楽を好きなんだなと思って色々考えてしまった。
おおつきけんぢはなかなかにかわいかった。


久々にフリルがたくさんついた洋服を着て大学に行ったら、「そっちの方が君っぽい」って言われたり、街を歩いていたら多く声を掛けられたり(これは多分頭が弱そうだから)、外国人にナイスファッション!って褒められたり
嬉しいなあと思うけれど、私の少女趣味は息切れ状態である。
服装でしか自分を表せない人間は哀れだけど、服装は人を表すっていうのは正しいから、その矛盾を超えた先に人間の本質が存在するので到達目標としてはとか徐ろに熟考し出す自分は気が狂ってるんだなと絶望した