ヤバイのキメたらできたキメラ

2017年5月6日(土)
「惡道に死す」インストアイベント 京都Ai-華龍


・機材車から出るとき外国人がいたエピソード
ぶう「外人がさ、……外人って言っていいの?」ときめき

・機材車の菊?のシールの話
じょいさんが加入する前から貼ってある
ぶう「右翼みたいでなめられないと思って」
もう1枚鞄に入ってる(ずっと!?って突っ込まれていた)

・機材車の合鍵をぶうさんだけもらえない
ぶうさんに渡したら危ない(運転的な意味で)
ぶう「惡道に死ねえー!今日は5人轢いたぜ!」無邪気サイコときめき
ぶうさんが眠りながら窓を開ける

・自転車で轢いた話
体重が重い方が吹っ飛ばないんだね

・私服
ブラックスワンのTシャツ
合計8時間を理論的に熱弁していた
エアリズムいっぱい持ってる
スウェット

・ぶうさんがお菓子を食べすぎる
ミド「差し入れとかで箱に入ったお菓子をあるだけ食べる。ゴミとかカスはそのまま」
ぶう「俺病気かもしんない」
ミド「病気って言ったら何でも許されると思いやがって!」

・Joeさんは呼ぶ側ですか呼ばれる側ですか
じょ「……?Joeと呼ばれていますが」
ぶう「じょいさんは呼ぶ側ですか呼ばれる側ですか」
じょ「呼ばれる側です」
ぶう「じょいさんを指名するにはいくらかかりますか」ときめき
じょ「何の話だ……?」

たぶんぶうさんがデリヘル男さんからです、って仰られて
じょいさんが同じ名前の人がいるんですね……と呟いていたので確信犯だった

・ぶうさんのラップ
いつもやってる(けど照れてた)楽屋で対決しようぜとか言ってる
ミド「流行りのやつ」 ぶう「もう流行ってねーよ!」
じょいさんがボイパしだす
クラオカさんとミドさん「イェァお前の身体見せてけよ」「頭 赤い」「襟っ!」(謎の煽り)
初めてぶうさんのフリースタイルラップをちゃんと見た気がするときめき

・会場の都合で能率的にチェキを売る
間にお弁当箱の歌
クラオカさんの様子がおかしい

・好きなゲーム会社は何ですか?
ペンネームが「セガのゲームは世界一」
ぶう「知り合いがいるな?すっぴんだから紛れてるのかな?」
ぶうさんのうゆにさんに対する最大のインプレッションは縦線なんだと感じた

ぶうさんはカプコン
格ゲーブームでストリートファイターやってた、みたいな話だったかな。
ミドさんにエドモンド本田のモーションでいじられていた ぶう「そこはベガだろ!」
キングオブファイターズという名前も出てた
ミドさんが上手いんでしょ?どうやって握るの?って茶化していて、格ゲーのレバーのグリップを実践していた ときめき
ミド「ワイングラス持つみたいな」
勝利時の決め台詞を呟くヤツいる

クラオカさんはスクウェア
クラ「今はスクウェアエニックスになっちゃったけどなぁ。お前ら知ってますかぁ?スクウェアエニックスが(略)」

じょいさんはゲーム全然やらない
ぶうさんにタカラトミーとかエポックって言われていた。エポックってチョイスがヤバイなと私は思った。

ミドさんはエニックス
ぶう「確かに今の見た目がドラクエっぽいしユウスケはファイナルファンタジーっぽい」

一番ハマったゲームは?みたいな流れで
クラオカさんはゼノギアス
ゼノギアスの怖い話するみたいな流れになって、人肉缶詰とかそういうベタな話かな……?と思ったらOPでラルクのwinter fallを流して自分用のPVを作ってたという色んな意味で怖い話だった

でも今は任天堂だね、みたいな流れから何故マリオメーカーはヒットしなかったのかという話。
カプコンは先を行き過ぎた
ロックマンロックマンロックマンのステージを自作できる)が出た頃、友人とやべえゲームが出た!絶対流行る!って思ったのに自分たち以外誰もやってなかった

あとプレステのコントローラーが安定しない話
ぶう「Wiiリモコンは最高だね、四角だから」

・好きな特撮作品
ぶうさんのトッキュウジャーに対する熱い語り。ときめき
トッキュウジャーのOP「列車戦隊トッキュウジャー」を歌うぶうさん ときめき

参考動画:

烈車戦隊トッキュウジャー(TVサイズVer.) / 伊勢大貴

4話が一番好き(トカッチがレインボーパスをなくす話 熱く語っていた)
ニンニンジャーも見てたけど赤の滑舌が悪すぎた 途中から字幕つきだしたもんね
今はジェル兄(エンジェルタカ)も黙っていない宇宙戦隊キュウレンジャー
キュウレンジャーはどんどん増えてくる
9話目で9人目が出てきて拘り方が俺じゃないのか!?と思った
でも10話目で10人目が出てきて俺じゃないな……思った
11話目で11人目が出てくるのに12話目では誰も出てこない

ドラゴンボール超が面白い
あれはドラゴンボールの公式同人誌 ときめき
悟飯と悟空を演じ分けててミドさんが気に入っていたご様子

・行きたい都道府県
ぶうさんは福井県
好きな作家(舞城王太郎)の作品によく出てくる。聖地巡礼したい ときめき

・京都の名物
客「湯葉
ぶう「湯葉好き!」ときめき

トーク終了、客が出るときクラオカさんのお弁当箱の歌
クラオカさんの様子がおかしい


約2時間のすごいボリュームのトークだった
ぶうさんが何度もこんな話もうやめる?、のように何故か自己否定感の強い発言をされていたけれどすごくおもしろかった!
おしりがいたかったけどメンバーさんが気に掛けてくださっていた
おしりがいたかった