読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花咲く丘を越え闇で待っていたのに

2017年5月3日(水)

惡道を進め!~MAKE YOU FREE HEAVEN’S GATE~ 福岡DRUM SON


ウシノシタ団のテーマの初め、「えんそく!」ってところでフライングし「えんそくに」ってなるミドさんで一気に自分の緊張が解れた。
となりのオロチがすごくうれしかった!すごくすきだ。久々に聴いた。優しく歌う姿に笑顔になれる。
机上の空論は怖い人の歩き方。肩で風を切るやつです。

無料にした途端客が増える。
「乞食」という表現は非常に的を射ている。
うれしそうだった。

マリオの親切な人が教えてくれたよ、からぶうさんが客を見てこの人たち頭悪い!みたいなことを仰っていて面白かった。
「知り過ぎちゃった?知り過ぎちゃったねぇ」ってにやにやするのにちょうときめいた。

久々の墓地。総統閣下の墓地、ほんとーにかっこいい。どうしようかっこいい。
最初の語りの威厳が総統閣下のソレで、ぞくぞくぞくぞくしっぱなしだった。トカゲパンチの首を絞めてスンとした顔をされる総統閣下。
墓地は、「笑って挨拶 握手をしよう」でギュッと手を握るのが昔からずっとずっとすきでたまらなかったんだ。

Mの途中からキレッキレでかっこよかった。
「無料に惹かれた卑しい皆さん」というのがやばいほどにずるい言い回しだった。なんていうかさ、妙になまめかしくてダークでこんな惡役中の惡役に惚れないなんて、世界人類は何をしているの
最後のえんそくで締め。


惡道を進め!〜迷宮牢獄門~ 福岡DRUM SON



死に場所からのブルーハーツがすごく良かった。クラオカさんが一人で上手に来て久々にクラオカさんをまじまじと見ることが叶った。
机上の空論実行部隊とタイトルコールしたと思ったら狂い咲くのイントロ。
途中で扇子を後ろに取りに行く→ない!って反応→お立ち台に隠れてた
ギターソロでのぶうさんが面白かった。

ぶうさんのテンションがあへあへ(なんとなく妥当な表現だと思う)していた。
深沢の振り付け説明。みんなでチコタン歌いましょう〜のところを入念に。
クラオカさんをリーダーと呼んで訂正せず進められたのはここだったかもしれない。
マルコムが久々でうれしかった。

もっと狂いたい、みんなを狂わせたい、みたいなことを仰っていたはず。
すごくテンションがあへあへしていたのに、イルキメラが始まるときすごくブチ切れてて、誰が見ても狂っているように、と。すごくキレキレの総統閣下はかっこよかった。
怪人ラボの夜。
この日の怪人ラボは、少し特別な気がした。特別っていうのは誰のエゴも入っていないんだけど、でもすごく胸が締め付けられるような
ぶうさんはすごく、丁寧に丁寧に力強く歌われていて
「皆殺しだ。皆殺しにして、全部救ってやる。スレ違った人たちも、終わってしまった“ボク”の物語も。全部」
この瞬間が、全部が何も無くなってしまったようだった。
マクマーフィーも何だか一言一言噛みしめるような歌だった。
大人達にいいようにされて意味も価値もなくなっちまった、壊れた神様を嘲笑うことも
「問題はあの柵を壊す方法だ。ねぇ、どうすればいい?」と、諦念すら感じられるような、問い掛けるようなその言い方が、自分に言い聞かせるようですごく残酷で、悲しい。
放心状態で大計画が始まったので、なんとかちゃんと聴こうと思ったんだけど、《ボクと「涙堪えきれずに眠れぬ夜」を救う惡夢を書き続けよう》がいつも以上に苦しかった。
デタラメな神を真っ黒に塗り潰せ、と。

マイノリティがマジョリティに変わる。
信じたい言葉ばかりだった。
ジョジョへの想いを語っていた。売れても本当に良いものの良さは変わらない、のようなことを。
今は100人ちょいちょいの国だけど1万人ちょいちょい、100万人ちょいちょいの国に
コドナで、やり直せ!赤ん坊に戻って、そこから成長して、そうだ!小学5年生がちょうどいい!みたいなことを仰っていたけれど、何故小学5年生なのか理解不能すぎて最高だった。
このブロックはもう頭がやられて殆ど覚えていない。すごくアツかった。
ツンドラの前に、もっと白く?のような、「白く」って表現を用いていたことが印象深かった。
「これからも甘い甘い夢を見よう」、とアリスtype:A。
すごく甘い言葉で甘くて甘くて最高に美しいよなあ、と強く感じる。上手く聴けない曲だけど、この日は力強くて息を呑んで見つめることしかできず
この曲ももうずっと《ボクも強くなれるから》と、なれるはずって推定じゃなく、確信に変わった。
ぶうさんは誰よりも強いよ。

キャトルが最っ高に楽しい!
ガンダーラも楽しかった
毎回書いてるけど、ガンダーラは「解放」されている。




2日目
「惡道に死す」インストアイベント スカルローズ
しぬほどの雑感

・そして計画は続くの鐘の音
アポカリプスサウンド
よく気付いたねえ、うれしいなあってクラオカさんがうれしそうだった

・ぶうさんのもしも⚫︎⚫︎だったらシリーズ

・好きなモビルスーツは何ですか?
クラオカさんはOO。めっちゃびっくりした!クラオカさんの世代的にOO観ていたのってガチ勢感。
ぶうさんはキュベレイ。形が好き。でもガンダム好きじゃない。ガンダム好きな奴はガンダムの話しかしない。
ミドさんはファーストガンダムちょっと観たけど「最後頭飛んでって、俺にはわからなかった」
ぶうさんGガンダムは観てたけどガンダム好きな奴の中では駄作らしいと言う(クラオカさんウンウンって頷く)
このときクラオカさんがゴッドフィンガーって言いかけていてガンダム好きだ……と思った

どうでもいいけど「ガノタ」という語彙が出てきてしまう自分を恥じる

・乳房に力を

・洋モノ

・おどうぐばこ(過去グッズ)を普段使っているぶうさん
「首から下げて歩いてたら、言い方悪いけど⚫︎⚫︎みたい」

・周りに変な人が集まっていると自称する人とカードゲームみたいに戦いたい
ぶう「そう来ましたか、じゃあこっちはこれで」手札を出す

・売れるとは何か、と赤坂BLITZ
これがすごくかっこよくて、これからもずっと応援しようって思った
かっこよかったな

クラオカさんの締めの言葉すごく良いこと言ってるのにやっぱなんか笑えてきちゃって笑いを堪えるのが大変だったのでクラオカさんへの耐性をつけたい

楽しかった
ぶうさん及びえんそくは面白い人たちの集まりだなとしみじみ感じた
おしりがいたかった