読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでうさぎのうたを歌い続けろ

最寄りの郵便局の営業終了時間が来てしまったので規模の大きな郵便局へ行ったとき、それなりに近所で数回しか歩いたことのない道を通った。
セカイ不思議発見

角度が気管支のような臓物系Y字路

洗濯機

方角的に木星かスピカかアルクトゥルス
どれだったのでしょうか。プランクトンかもしれない。


閑話
自分に自信のない女はブスだ、自分を嫌いな女は良くない、とか、昔からのそういう風潮、
至極真っ当であると思います。
顔の造形、体型、それに関わらず、快活に前向きな女性の方が魅力的であると心から思います。
顔の皮膚が爛れていてもカタワであっても、自分は美しいと思い続ける女性はいつか報われるでしょう。

だけど私は自己愛に満ちた人間を、とてもじゃないけど「美しい」って思えないんだ。
どうしても美しくない。美しくなければかわいくもない。
私からしたら誰しもが愚かであり、汚い世界である。
そして世界というものはそれぞれが独立していて同じ世界など存在しない。
個人は誰かの中では別人になり、ひとりの人間は何十億通りの像を持つ。
そこにある世界は、それは膨大な数となる。
私が美しいと感じる人間も、私の中の偶像で、美しくないモノサシを持っていたという現実しか、今のところは存在しない。

ってさあ去年から一体全体何万回考えたと思う?
アリス・エクス・マキナのBタイプの先行発売は去年の今頃だったね。

ああ、人間やめたいなぁ
人間以外の私になれ。
優等生になりたい。