読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

小学生の頃、家の庭に蟻の巣が存在した。そこにスプレータイプの殺虫剤を突っ込んで噴射したら、穴から蟻じゃなくてゲジゲジが素早く躰をうねらせながら出てきて、しかし間も無くして絶命した。本来蟻の居住地として機能している蟻の巣から別の生命体であるゲジゲジが出てくるということが大変興味深く、人と共有したい情報であったため、次の日にクラスメイトに伝えたら、あいつは危ないから話しかけるのやめとこうってやつになり孤立しかけた。しかし私は小学校の勉学は当たり前にできたから、結局は孤立せず普通の日常が戻った。
どちらかというと生物学的探究心だった。