明日が来るのが怖くて泣いてるあんた瓜二つ

快活になると思いきや数日のうちに思考がダウナーなのでまた核心を聴く日々に戻ってしまう

救われない状態にある私ですが何かに救われたいなーというより何かから救われたいなーとは傲慢ながらも願っちゃって具体的な抽象表現としては「恒久的な明日への不安・焦燥」を取り去りたい。
それができるならどれだけお金がかかってもいい、って宗教勧誘に乗っ掛かりそうな発言だなーと笑えるので別に大丈夫です。
毎日毎日、明日が来るのが怖いって思う。
昔は本当にこんな感覚わかんなかったけど、すごく怖い。漠然としすぎて笑えるけど、眠ったら知らずして来てしまうから眠りたくない。
そしたらあしたのあたしシアターがすごくしっくりきて私のことなんて歌ってないハルさんの中の世界なのにこんなにもあーって情動がつけ動かされるんだよ。いや本当に殺してください今更ハルさんですよ?恥ずかしい

なんか分からないけど今日は特撮と筋肉少女帯を聴いてたらどうにかなった
大槻ケンヂという宇宙と人物が乖離していて、前者に尊厳は存在しないじゃんだからどれほどエゴで蝕もうとも許されるんだよ。たぶん。
だから、あたしだけのために歌ってくれてるって勝手に思い込んで安息を得る
冒とくでもゴーマンでもなんでもいいからエゴで生きる、とか考えて許されるのは若いうちってことも其の場凌ぎってこともわかってる。
オーケンの歌詞に登場する女の子になりたい、みたいな感想もよく見かけるけどその欲求はきっと曝しても許されるんでしょうね
やっぱ自分だけのために歌ってほしいし、自分は歌われていないとか被害妄想的でも感じたくないし、
しかしあたしだけのために歌ってくれてる歌は存在しない
どうでもいいけど今日のディーパーズすごく行きたかった。
オーケンの猫の餌のCM観ました?かわいいですよね私猫を飼っているので買おうと思います

日曜の渋谷クアトロはきっと特別なワンマンになるだろうから行きたいなーと思うけど東京でライブ観たら一気にメンタルが衰弱するから行けない。
目には目を、歯には歯を、トラウマにはトラウマを、のようなホメオパシーを信じてみて犬死にの私は立ち向かえば良いのだろうかとも思うけど難しいことだなーと少し悩む。
東京でのライブが一番かっこいいことは分かってる。
ただ記憶がしんどい、記憶のお陰で今までの全て夢だったのかなーあははと未だに思っちゃうし今この瞬間も思うし記憶は過去だけど現実でこれからも起こりうる事象だから、ねえ無理に苦しむなら生きたくないなって、ああやめます
まあ現状がそこで頭打ちしてしまうので未来に希望ない!ってやつなきがして絶望
まあなんやかんやで毎月行きますが大好きなとーきょーへ。5月にバラを見に行こうとずっと考えていて、その行為に新たな意味が生まれてしあわせです
クアトロ成功しますように、って日曜日までずっと祈ろう

ここまで打つのに15分
早いですねまるで自動書記のよう
ブログを消したすぎて困ってるんだけどどうしよう
寺山修司円城塔を読んでから死ねばよかったのに(生命機構の破綻)!