今日も病気が治らない

例えば、「病んでる人」に向けた歌を歌う人がいるじゃないですか。共感だったり歌手が自分のことを歌ったり、肯定したり。
「鬱ロック」っていう名称が音楽的に正式でなくても新たに生まれ、「メンヘラ」という単語が随分広汎的に使われるようになって、そういった始まりももう何年も前になるからさして新しいくもない。
で、私は共感と自分のことを歌っているだけの曲と肯定のうちどれかであったら、肯定してくれるものがすきだったけど

でもそれって一番難しすぎるんだなって今更分かってしまったのでもう本当にしんどいなって思います。何回目の本当にしんどいかは分かりません。
まずすっごい怖いよねー、病むとかリストカットとかメンヘラとか向精神薬とか知らないけど、
半端にそこだけ肯定していく。
皆やってるんですよ、それ。
特別と思っても全員がそれ。
鼻にかけて肯定してバカしか釣れなくて小さな「世界」で死ぬ。
私にはそういうの、ちょっと無理だなぁ
週末はマイナス人生オーケストラを2日間も観れるので、嬉しく思います。
まあ期待と過信をしすぎるとアレなので、適当に観ます。

心が死んでいたけれどハイストレンジネスの登録メールが来て元気になった。
しかし会員番号がすごく惜しくて……もう少しズレていたら666番という悪魔的ゾロ目だったのに!イービルアイ
ドルバッキーとか君よ俺で変われが確実に生で聴けるっていう事実、すごく安心できる幸福。
朝にけものフレンズ1話を観ました。
あと美容院に行きました。11月から一度も行っていなかったのできもちよかったです。
「自分に時間をかけるエネルギー」があるって健康だなーとしみじみ思います。春日某先生も、そういうこと言ってましたね。
でも上の「普通の人」から見たら双極性障害もパーソナリティ障害もうつ病統合失調症もどれも同じなので、どうでもいいです。
とにかく髪染めた?って訊いてくださるともれなく喜ぶので訊いてください。
マイナス人生オーケストラを聴いて寝ます。