水銀の血と涙で出来た誰にも不可触なロボ

去年の5月から6月にかけてプレイしていた星のカービィ ロボボプラネット。ロボボアーマーにシールを貼ってカスタムできるんだけど相変わらずのチョイスのようでした。

今日もやはり分からないことが多かったけれど(きっとここ数日の私は「分からない」を執拗に用いている)、行き着く先は闇なんだから好き勝手思い描けばいいんでしょう。
どうせ私が生涯かけても手に入らないものがあるのだから、せめて、と願って毎日寿命を縮めることに没頭してる。
昨年は汚い世界を見過ぎて足を囚われてしまって窒息しそうな毎日だった。その失敗を踏まえて今は何も知らないでいる。自ずと関心が芽生えなくなる。側溝の中を態々除く必要は無い。
私のすきな人は汚くない世界の人だから。それに、幸せを顕示している人の方がかっこいいから。
最近なんかマチコって文字をよく見かけるけど、私はマイコになりたいなあっ。あれれ〜

ex.引きこもりがかれこれ3週間毎日化粧して外出しているのでそろそろ思考が限界。
ふわふわのおふとんで寝たい
愛を履き違えて自爆する人間を何度も見てきた
人間皆狂っていて気持ち悪い
わたし、《普通》だから分からない