読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢だけが人生のすべて

ゴシック&ロリータ幻想劇場 (角川文庫)

ゴシック&ロリータ幻想劇場 (角川文庫)

ブログタイトルは収録されている短篇のタイトルなんだけど、内容はそれとしてみて、すごくすき。オーケンの用いる「夢」という概念は幅広くて全て愛おしい。
昔から同じことを主張したいんだなあという印象、悪く言えば新鮮味に欠けるけど、ブレないところが素敵だと思える。
そしてやはりイイコなのでそこかしこに散らばる影響元を目にしては読んで良かったなあっていう独特の読後感。

昨日オーケンの誕生日だった。祝いたがりなので心で祝った。51才って想像できないすうじ
思えば私が初めて見た彼は50才で、しかも声帯ポリープ手術後の夏のライブで、きっと《大槻ケンヂ》という物語の中で「後期」と括られるようなフェイズなんだけど、応援したいなあと思う。
しかしバンギャルを経験したら軽率に遠征を企てそうになるのでよろしくないな、とスケジュールを照らし合わせながら考えていた。ライトな層に留まろう。