漫画

ボクは巨大な毒虫だった

‪惡道に死すと惡道ツアーのお陰で、私は相当救われたなと思う‬。 2ヶ月足らずの日々だったけどそれでもすごく正の影響を与えられている。 だから惡道に死すというアルバムが、本当にだいすき。新世界と、大予言と、これが特にすきだ。そして惡道に死すの13曲…

足りない頭を癒してもらってる

感想橋無(キョム)医院 (1) (ビームコミックス)作者: 林光黙出版社/メーカー: エンターブレイン発売日: 2000/07メディア: コミックこの商品を含むブログ (1件) を見る橋無(キョム)医院 (2) (ビームコミックス)作者: 林光黙出版社/メーカー: エンターブレイン…

ネットワークの宇宙に散りばめた無数の呪詛を

Self-Reference ENGINE (ハヤカワ文庫JA)作者: 円城塔出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2010/02/10メディア: 文庫購入: 16人 クリック: 312回この商品を含むブログ (130件) を見る独立した短篇集のようで交絡因子が存在するメタフィクション。 ただの設定の…

思い出がたくさんありすぎて

人間は根本的に嘘をつく生き物なので会話も考えることもめんどくさくなる人間の、嘘が剥がれた状態を見ては気持ち悪くなるのに、誰もそれに気付かないから嫌で 多分会話は大切なアクションなのに日常で殆ど会話をしていない おはよーとか暑いねーとか全部が…

だってあなたを残してどいつもいらない

カービィさん、お誕生日おめでとうございます!!#Happy25thBirthdayKirby pic.twitter.com/tfjX1okSob— 星のカービィ25周年 (@Kirby25thJP) 2017年4月26日 Happy Birthday!おたんじょうびおめでとう! pic.twitter.com/Bag1TNT3CX— Kirby_ensky (@Kirby_en…

「最初に二人で見てた物語」にサヨナラ

昼間はほとんどマクマーフィーについて考えていた。 たぶんもっと分かりやすい曲だし、私が今まで考えてきた中で一番妥当な答えもあったはずなのに、どんどんマクロな世界になって収拾がつかなくなる。 たぶん、過去の自分を殺すほどの人なのに、その過去か…

誰かが描いたストーリー通り

自分のツイート 夜空は無数のプランクトンが見せる幻視なんだと思っていた 上と下は同じ概念として扱っていたから、海にはプランクトンがたくさんいるって塾で学んでから空にもたくさんいて、環境条件が良好な田舎の夜にだけたくさん集っては自らの体躯を輝…

読みかけの本を見事に忘れて行きました

少女終末旅行 2 (BUNCH COMICS)作者: つくみず出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/07/09メディア: コミックこの商品を含むブログ (6件) を見る少女終末旅行 3 (BUNCH COMICS)作者: つくみず出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/02/09メディア: コミックこ…

自由なんて欲しくないさ

体調が優れなかったが、耳鼻科に行きたかったので耳鼻科に行った。2時間の診療待ちの間、何故か見ず知らずの少年のお守りをさせられた。ニンテンドーswitchの自慢をされた。少年の母親にたけのこの里を貰った。アレグラを沢山処方してもらった。オッドマン11…

考え過ぎた言葉は無意味

阿佐ヶ谷に行った。 今回も面白かった。 ヴィジュアル系というシーンに首を突っ込むことって正直全く関心がなかったというか、私は私のすきな人々が楽しんでいれば何でもいいやーって思っていたので、意外と思慮深くあるんだなって感じて、それがかっこいよ…

キレーはキタナイ キタナイはキレー

今日はデジモンtri第4章を観に行った。 ご都合主義展開で何とも言えないプロットだけどデジモン達が動いていればそれでいいや、と消費側も惰性で追い続けるものだった。パタモンがかわいかったからいいや 誰かと乗る電車の20分が酷だ真メガテンⅣ楽しい。 Iと…

狂っているのは僕のほう

ファイアーエムブレムヒーローズをダウンロードしたけれどチュートリアルで飽きてしまった。けど惰性で進めている あとは所用で京都に行った。大学が京都にあるからいつものことだけど(いつものことなのにいつも行けていない)。遠かったぁいまいち生きてる…